Arthurのblog 勝手に放言

勝手気ままにたま~に、
勝手に放言しますんでお気になさらずに、
Twitterまとめたり温泉やらまいうーな物も

タグ:杖立温泉



この旅行記も4回目ですが… なかなか進まないw

まだ初日終わったとこやしw でもまぁボチボチやりますわw
とにかく気が向いた時にしか更新しませんしねぇ~w


2日目の朝、散策・朝風呂・朝食やら終わって、
部屋でまったりした後、宿をログアウト、お世話になりました♪


杖立温泉街を出て橋を渡る直前の左手に「観音岩温泉」という
立ち寄り温泉があります、川沿いの切り立った崖に多くの家族湯があり、
もちろん貸切個室湯で川の流れを眼下に、天井も開閉するみたいで、
露天気分や綺麗な山々の風景も見れるかも、こんな感じ↓
IMG_3859

分かり辛かったらコチラのサイト見て下さいw → http://mushimaru.com/kannoniwa/


この温泉のちょうど対岸?くらいに同じ経営?の物産店があります
43001184_3836_1

ここで買った物の中でのオススメは、辛子蓮根と↓の地玉子です
IMG_3860

この玉子、かなり旨いです!宿の朝食で食べて旨くて教えてもらってたので、
20個パック買いましたが、2週間生で大丈夫らしく、帰ってから使ったら…

8個は実家にお土産して12個家で食べてますが、今現在10個食べて
なんと!10個中8個が双子玉子でした!黄身が二つ、メチャ濃厚な味、
玉子かけご飯に最高ですよ♪大玉だしそもそも殻が硬いんすよね~
IMG_3929



豊作市場を後にして、しばらくドライブタイム、この辺りをドライブするのは
景色良いし空気綺麗で澄んでるし、好きですねぇ~

とりあえず小国町まで行き、国道交じり合う交差点を左折って黒川方面へ、


442号線をゆっくりタラタラと、風景愛でりながら黒川温泉横目に見つつw


瀬の本高原 三愛レストハウス、ここで少し休憩、昼メシはドライブ後に後回し
IMG_3861

霧がかってて眺めはイマイチでしたw

その後やまなみハイウェイ入って、南小国方面へ、途中にあった??
IMG_3862

植木屋さんかな?色々あえいましたよw 鹿とかもいたしw ↓
IMG_3865


最後に阿蘇らしい風景を、続きは旅行記-5で、気が向けば更新しますw
IMG_3870



旅行記-2で紹介したお風呂をたっぷり堪能した後…


久野屋旅館での夕食は、昔ながらの有りがち?w な会席料理
ながらも、一つ一つの味は良くて、特に↓の牛すき焼きや
鮎の塩焼きは美味しかったな、ボリュームもあってコスパ良好w

IMG_3840
IMG_3841



夕食は基本部屋食か別個室食、その時々で選択は出来ないみたい
私達は別個室食だったけど、その方が布団敷きとかが
面倒じゃないから良いんだよなぁ~


そして夜にもう一度温泉にゆっくり浸かって…おやすみなさい…


んで翌朝w 少し早起きして朝風呂→朝の杖立温泉を散歩ながらの散策

IMG_3846
IMG_3848


この蒸し場は高温蒸気が出てる温泉地にはよくありますがw
使ってみた事はないw 材料(玉子や野菜とか)はあちこちで売ってた
IMG_3844


宿の裏手路地を奥へと向かうと…小さな共同温泉や、
黒猫が守る?祠堂、そこには長命水なるものがあったんで一口
IMG_3851
IMG_3852
IMG_3853



宿に戻って朝めし体制w 見た目普通ながらも素材が良いようでどれも旨い、
ご飯が甘みがあって美味しいし、味噌汁も旨い、小国ジャージー牛乳と小国ハム、
そして玉子、これが抜群で殻が硬くて黄身がプルプル味は濃厚、
小茶碗だけど二人でご飯8杯食べたくらい旨かったっのですw

IMG_3854




満腹感に浸りつつ出発準備して、久野屋旅館をログアウト、お世話になりました
これで一人¥8500!細かい事は何も言いませんし言えませんよねw


最後に杖立温泉の共同駐車場の入口~橋渡り、の絵w
少し見えにくいけど、下手すりゃドボン!するねこりゃw

旅行記-4に続きます

IMG_3856



GW 温泉旅行記-1 より続く


5/3の15時半頃に杖立温泉に到着、ここは川沿いの温泉地
川を挟んで両側に温泉宿が立並ぶ、川渡しの鯉幟が出迎え
IMG_3822



大きい観光旅館もあるけど、国道側?には狭い路地に
小さな旅館や民宿が集まってて、探索な散策したくなるw
IMG_3849
IMG_3850



大手の旅館以外は川沿いの共同駐車場に停めなきゃなのだが、
ほとんど川岸的な感じでw 大雨で増水したらヤバくね?レベルw


鯉のぼりや風景眺めつつ宿へ、画像左側に見える「久野屋」さん
IMG_3827



ここを選んだ理由としては、計画時に既に選択種が少なかったし、
毎日空室チェックしてて出たとこ押さえ的な事しつつw
この宿がコスパ高いとの判断に至ったわけで、とりま安い!w


建物は古い木造の旅館、良く言えばレトロ、綺麗で掃除等は行き届いてた
三階からの階段の絵、面白い構造になってるw
IMG_3833


部屋は和室8畳にお縁付き、景色はなんとか山が見える程度w
少し休んでからすぐ近くの(↑路地画像右上)カフェで一息
IMG_3829


杖立名物の「杖立プリン」お店ごとに色んな味が楽しめる、
画像は普通のプリンとプリンを凍らせたカタラーナプリン、珈琲と共に、
クリームブフュレ?みたくて口の中で溶けると濃厚な味わい美味しかった♪
IMG_3831



そしてようやくw お目当ての温泉へ、杖立温泉といえば蒸し風呂
IMG_3834
IMG_3837

温泉蒸気サウナって感じ、この宿のは岩造りで中はかなり狭い、
水に濡らしたタオルを敷かないとお尻が熱くて無理かもですw
それでも蒸気が体内に浸み込む感じで、焚きサウナより数段気持ちいい♪


お風呂は家族風呂1つと男女別に大浴場+蒸し風呂、露天風呂は女風呂のみw
IMG_3835
IMG_3836


温泉の蛇口のこの湯の花が濃い成分をものがたります
IMG_3839




とにかく杖立自体が硫黄の香りウンプンで、お湯もかなり硫黄成分強く
硬い?お湯かな?刺激強い系というかな、手の角質が硬くなってた部分が
あったんだけど、湯上りにポロポロ剥げ落ちる?みたいになったしw


ということで長くなるんでまたまた続きます、旅行記-3へ

↑このページのトップヘ